映画

映画『オデッセイ』あらすじ、感想

更新日:

あらすじ

アレス4が到着するまでの4年間を生きのびようとする
火星に一人取り残されてしまった
マークは前ミッションから残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保すると、さらに火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を用意し、ジャガイモの栽培
マーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、参加する。
マーズ・パスファインダーを見つけ、地球との通話に成功
ヘルメス号に乗るクルーたちは、地球上の軌道でスイングバイを行いながら中国のロケットでもたらされた追加食料などを受け取ると、火星へ戻る。
NASAでは、マークのために追加の食料などを送ることを決めて急遽ロケットを打ち上げるものの、発射時に失敗
ヘルメス号のクルーたちはマークと共にこの距離を縮めるべく命がけの工夫を凝らし、宇宙空間を漂っていたマークの確保に成功すると、地球へ帰路を向ける。
クルーたちはマークが死んだと判断して火星上の軌道へ戻りヘルメス号に乗って出発してしまう。
火星での探査任務中火星からの退避を決めて、その最中に折れたアンテナがマークに直撃
中国国家航天局から助けが提供され、救助のための輸送を中国のロケットが引き受け、地球軌道に乗せる
テディ・サンダースはクルーたちを安全に帰還させる選択肢を選ぶ。
、アレス4用にすでに送り込まれていたMAV (Mars Ascent Vehicle) に乗り込む。

 

登場人物

マーク・ワトニー (Mark Watney) – マット・デイモン
メリッサ・ルイス (Melissa Lewis) – ジェシカ・チャステイン
リック・マルティネス (Rick Martinez) – マイケル・ペーニャ
ベス・ヨハンセン (Beth Johanssen) – ケイト・マーラ
クリス・ベック (Chris Beck) – セバスチャン・スタン
アレックス・フォーゲル (Alex Vogel) – アクセル・ヘニー
アニー・モントローズ (Annie Montrose) – クリステン・ウィグ
テディ・サンダース (Theodore “Teddy” Sanders) – ジェフ・ダニエルズ
ミッチ・ヘンダーソン (Mitch Henderson) – ショーン・ビーン
ビンセント・カプーア (Vincent Kapoor) – キウェテル・イジョフォー
ブルース・ン (Bruce Ng) – ベネディクト・ウォン
ミンディ・パーク (Mindy Park) – マッケンジー・デイヴィス
リッチ・パーネル (Rich Purnell) – ドナルド・グローヴァー
ティム・グライムス (Tim Grimes) – ニック・モハメッド
グオ・ミン (Guo Ming, 郭明) – エディ・コー
チュー・タオ (Zhu Tao, 朱涛) – チェン・シュー
マイク・ワトキンス – エンゾ・シレンティ
ブレンダン・ハッチ – ジョナサン・アリス
リョウコ – ナオミ・スコット

 

受賞歴

ゴールデン・グローブ 第73回(2015年)
作品賞(コメディ/ミュージカル)
男優賞(コメディ/ミュージカル)

 

作品情報

タイトル
オデッセイ
原題
THE MARTIAN
製作年度
2015年
上映時間
142分
製作国
アメリカ
ジャンル
SF
アドベンチャー
ドラマ
監督
リドリー・スコット
製作総指揮
ドリュー・ゴダード
原作
アンディ・ウィアー
脚本
ドリュー・ゴダード
音楽
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

-映画

Copyright© アニメ好きと映画好きは仲が良い , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.